健康だけではなく美容のためにも黒酢を飲んでいます

黒酢は女性だけのもの?


黒酢というと、美容やダイエット、便秘解消などにいい、というイメージがありますよね。
女性のためのもの、というかんじがしますが、男性でも愛飲者は多いんです。
アミノ酸による疲労回復などの効果もありますから、男女問わずに黒酢をとることはいいことです。
運動を定期的にする人や、アスリートなどにとっては、クエン酸が疲れた体を回復させるのに役立ちます。

美肌効果やダイエット効果で女性にも人気の黒酢

インターネットで調べたところ、黒酢とは、農林水産省のJAS規格によると、穀物酢のうち、原材料として米(精白米を除く)またはこれに小麦もしくは大麦を加えたもののみを使用したものを言います。
米の使用量が酢1Lにつき180g以上であって、かつ、発酵および熟成によって褐色または黒褐色に着色したもの、と規定されています。

伝統的な黒酢が持つ健康パワー

しかし、本格的な伝統黒酢というのは、天日の自然のもと1年から3年もの間じっくり発酵・熟成したものだけです。
例えば鹿児島県の福山町産は、アマン壺という薩摩焼のカメ壺のなかで熟成した黒酢のみを出荷しています。
江戸時から伝承されてきた独自の製法です。
長期間じっくり発酵・熟成をした黒酢は、色が濃くなり、うま味や香りを増すとともに、クエン酸、必須アミノ酸、水溶性ビタミン、ミネラル、などの有効成分を多く含んでいます。
これらの成分による効能は、疲労回復、カルシウムの補給、血圧降下、血糖値低下、コレステロール低下、肝機能の強化、肥満や便秘の解消などの効果が確認されています。

黒酢の料理活用法

私がお酢がもともと大好きなのでいろいろなものに使います。
夏場はうどんやそばの麺類のめんつゆに少し入れるとさっぱりと食べられますし、お刺身のしょうゆに少し入れるのもお勧めです。
スープや中華系のいためものなどにも合うし、もちろん酢のものや薄めて飲用としてもいいですよね。
黒酢はつんとくる感じがあまりないのでいろいろな料理に使えます。
便秘を解消するのに効果があるのですが、逆にとり過ぎると下痢の原因になったりすることがあるので、その辺は注意したほうがいいところかもしれません。
好きなものが体にいいというのはおいしいしなんだか一石二鳥というかんじです。