自宅で出来る白髪染め

家で出来る白髪染めの方法

家で行う際の方法は、白髪染め前に髪の毛を洗いトリートメントやリンスはしないで整髪量も付けずタオルドライ後ドライヤーなどで髪の毛を乾かします、1日前には髪の毛を洗っていればそのまま白髪染めをしても問題はありません。次に白髪染めの色ですが、あまり明るい色を選ぶと白髪は染まりにくくなるので注意しましょう。

市販などの白髪染めでは色はチューブに入っている事が多く明るい色で白髪染めをする場合は別に黒の白髪染めの色を用意し黒の白髪染めの液をチューブから約1センチほど出して明るい色の白髪染めに混ぜてから髪の毛につけて行きます、そして時間は液にもよりますが説明書に書いている時間より10分から15分長く放置すると良いでしょう。

白髪染めのコツ

まずは髪の毛の油分を出来るだけついていない時にする事です、もしも油分が多く残っていては白髪染めの液を付けて長時間放置していても染まりにくくあまり良い結果には繋がりません、出来るだけ白髪染めをする1日前には髪の毛を洗い準備を整えましょう、白髪染め直前に髪の毛を洗っても良いですがリンスやトリートメントは付けずに乾かします。

市販で販売されている白髪染めには大きく分けてクリームタイプと液体のタイプがありますが使いやすい方を選びましょう、クリームタイプの白髪染めは垂れにくいが髪の毛全体に付着させるのは少し難しいが液体のタイプは比較的簡単に髪の毛全体に付着する事は簡単ですが、垂れ落ちて床や壁などに白髪染めの液が飛び散るので注意しましょう。